住宅ローン、完済しました~~両親に感謝です!

夫婦関係・夫の事

 

えっとね。。。初めに~~~ごめんなさい💦

今回のブログはまだ書いてる途中なんです💦

夫は去年(2021、3月に年金生活に入りました)65才になった。

で、去年5月に夫は脳梗塞の再発で倒れて秋に介護施設に入所しました。

 

中途半端でアップしてしまいます(*- -)(*_ _)ペコリ

あとで必ず修正しますので…すみません。

 

今の現状をブログに書いておかないと後で辛い目に合ってしまいそうな気がして。。。

(実はこっちのブログにも夫婦関係の事暴露しています)

実家の両親の違算金が恐ろしいほどにどんどんなくなっていきます!夫のため、息子のために…どんどんなくなっていきます。

自分の事なんて後回しにしてるのにですよ!

このままだと住宅ローンを残したまま実家の違算金が無くなってしまいそうです。

こうなったらもう思い切って実家の違算金で住宅ローンの残金を支払ってしまおうって思いました。じゃないと生活費とか何とかで実家の違算金を切り崩してきてるのが終わってしまいそうです。(息子にも完全にあてにされてるから余計減りが早(^^;)

 

夫はもう介護施設に入ってしまってこの家にはいないのに

ずー--っと私の両親の違算金をあてにされ続けています。。。

いきなりこんな書き出しもどうかと思いますけどね💦

 

今まで私のこのブログを見てくれてる読者さんなら分かってくれるかなぁ~~なんて

わがままなことを考えてしまいます(*- -)(*_ _)ペコリ

 

夫が何もかも奪い去って財産すべて持って行ってしまったので

私と息子はこれからの老後の生活費にするはずだった定年退職金も夫の年金も私が頑張って貯めた夫婦の預金やなんかも

すべて夫に取られてしまったから

これからの生活は…夫の年金から介護施設代を引いた残りのわずかな年金(数万円くらいしかない)と、息子の少ないパート代(これはほとんど息子から取り上げ訳にはいかないからあまりとれない)、あとはほとんど私の実家の違算金の残りで、何とか生活をしています。(ってか、違算金も含めてほとんど私の実家のお金で生きてきた感じでした)

 

夫が倒れてからも・・・ケアマネさんにお金のことは息子さんに一任しましょうね」って言われて

私はお金のことから一切ノータッチできました(;´Д`)

夫が倒れた時は私自身が体の痛みがすごすぎて、杖をついて歩くのもやっとで「痛い、痛い!」って痛みの事しか考えられない状態でした…家庭の事とか家族の事とか考える余裕もないほど痛いことしか頭になかったのです。

なのでいまだに夫の年金(夫は去年から年金生活になった)がいくら入っるか

支払いがいくらくらいになってるのか・・・全く知りません。

 

これっておかしいよね・・・自分の夫の収入(年金)がいくら入ってるのか妻が知らないなんて

いくら入っていくらいろんな支払いがあり、何をいくら支払っているのか…知らないんです💦

すべて息子が管理してる…よく言えば管理してくれてるってことだけど

実際は…息子がお金を~~~っていて、私は一円も自由に出来なくて、私が必要なものは実家からほとんど出してる・・・・・これじゃぁ夫がこの家にいた時と変わらないじゃん。

そう、夫はお給料も入れずに私の実家にお金の無心してきた男だからね。。。

 

スポンサーリンク

住宅ローンの督促状が来ていましたΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

息子にお金のことを全部任せていた(押し付けていた?)せいで

私は住宅ローンの支払い状況も知りませんでした

 

夫が私からお金に関するすべてのものを取り上げてしまったころから

私はもう住宅ローンの支払いとかから一切ノータッチで来ていました

このマンションを買った時から、夫に何もかも奪い取られてしまった時までは

私がお金の管理は全部していたんですけど・・・・

 

 

今までのことが走馬灯のように私の頭の中を駆け巡りました

住宅ローンなんて夫に出してもらったのはどれくらいなんだろうか?

何分の一だったんだろうね、なのにいかにも自分が買ったマンションみたいに

おれがおれが見たいに言ってるけどさ!

 

マンションの頭金も当然のように夫は、私の実家の両親が出してくれるものだって思っていて、マンションの中の何か壊れた時に修理したとか入居後2年くらいで給湯器が壊れて買い替えた時とか

ローンやボーナス払いが大変な時とかも~~夫は当然のように私の実家に出してもらっていて自分も自分の親からも一円も出してなくて~~今思うと、どうして人様にこんなに大金を出してもらって平気でいられるんだろうって感心してしまいます💦

リフォームするときも(それも北の一部屋の壁だけの予定でした)夫は一円も出さないのにあっちもこっちも直してくれと言い出して・・・。

初めは…北部屋の寝室の壁にカビが生えてしまって、健康にも悪いし気持ち悪いから壁を張り替えるって事から始まったんですよ。

寝室は私の部屋なんですけどね…天井あたりにカビが生えてきてしまい張り替えたいんだけどって夫に言ったんですが~~あの夫が私のためにお金を出そうななんて思うわけないですよね、だって何もかも私の実家にお金を出してもらって散々お金の無心をしてきてる夫だから・・・。

いざ壁の張替えをするって時に、ネットで探しまくって二つの業者に絞ったんですけどね…その二つの業者に見積もりを出すために来てもらったけど、依頼人とかは私の名前ではなく夫なんですね…(;^ω^)

で、夫が中心になって業者さんと話をしたんですは私は業者Aがいいといいました。が、夫は業者Bがいいと言って~~当然のように業者Bに決めて(夫が)で、その業者Bの社長さんと夫が話しててめっちゃ話が合うようで盛り上がってましたね・・・で、社長さんが帰った訳ですが。。。

夫と社長さんがリビングの床なども見て、無垢材でも行けるって話になったそうで(私は話に入っていけずにいたら、夫が勝手に決めてしまいました…支払いは私の実家に押し付けるくせに!横で話を聞いていただけなんですけど桜の板がどうのこうのって会話していました。

で、無垢材でマンションの床もリフォームすることになったそうです(支払いは私の実家に押し付けることになるのに)ほんとは私の寝室の壁だけのリフォームだったのに、夫が絡んでくると当然のように全部の部屋の壁も床もリフォームすることになり、洗面台も新しく購入してトイレも新しく購入して、キッチンもビルトイン食洗機つきのに変えました(キッチンだけは私も悔しいから良いものに買い替えました)最終的にはリフォーム後の家具や家電品まで買わされることになりました!!!

ほんとにね…アホラシクテやってられないんだけど、夫のリフォーム業者の社長さんが意気投合して床材は無垢でって二人で決めたらしいのに、後日やっぱりマンションの床は無垢材には出来ませんので合板に…って変更になりました!なんなんだ!?私は話にも入ってなかったけどさ、もっと言えば床のリフォームが無垢材にできるって事が決め手でその業者に決めたはずなんだけどねぇ(苦笑)夫が選んだ業者Bって…大丈夫かよ(苦笑)

全く予定に入ってなかった夫が寝起きしてる和室まで夫が「俺の部屋も畳もリフォームしてくれよ」とか「俺の部屋の家具も新しいのかってくれよ」ってどんどん夫が進めてしまい、休日には家族で買い出しに出たついでに…夫がハンドルを持ってるので車は「ニトリの駐車場」に止められてどんどん家具売り場に夫が歩いて行ってしまうので、私と息子はついていくだけ…その時のも10万円が100円おつりがくるリクライニング付きのソファーとリビングの掛け時計とスリッパラックなどの細かいものを買うことになり…ソファは夫が座ってみてこれがいいと良い…支払いは私の実家の…💦

その時にもう○○円超えたんだよ!って怒り気味に言ったんだけど、夫は平然と子供がどや顔するみたいな感じで「そーだよぉ!」って言い返してきた。。。

何なんだこの人種は!?って気持ちでいっぱいだった。

その時はもう私の母の亡くなった時の出来事があって、絶対この男とは別れて縁を切る!って思っていた。

(母の亡くなった時の、見取りしなかった件とか、知らせが来てマクドの件や、亡くなった直後に銀行に言った件や…人としてあり得ない行動いろいろあったし💦)

 

リフォームするときの仮住まい代も(俺は働いてるんだから俺用に一部屋別に借りてくれ)と言い出し、それに伴う駐車場代も一か月間借りるから(お前だってその方がいいだろと私のせいにして)出してくれと言い、リフォーム代もその後の家電や家具の代金(それぞれの部屋に家具を3つくらい買わされて)もう700万円超えたんだよって夫に言ったときは「そ~だよ!」って当たり前に言い返されて呆然とした。

結局その後もあれこれとお金を要求されて無心されて、700万円どころじゃなかったけどね。

もっと言えば、夫の実家の葬儀代が足りないから50万円貸してくれと言われて、貸してったのに反してくれなかったことや、夫の甥っ子にお金の無心されたとかで私は夫に50万円を貸した(夫は実家とも老いっと薦円を切るから貸してくれと言ったのにそれも嘘で、ちゃんと返すからといったのも嘘でした)夫の身内には私の実家から合計100万円取られたかたちです。……勝手に仕事辞めちゃったときの事もお金がかかる事すべて、私の実家に出させて…ちょうどその時に車検が重なったのですが、夫はここぞとばかりに(自分で車検代を出さずに済むと思ったのか出してもらえると思ったのか)タイヤ4本全部取り換えて、直せる所は全部直して車検代は25万円になり、平気で私に実家から出せるだろって事で出させて。

さらにもっと言えば、仕事辞めちゃったときもぎりぎりまでプータローで過ごし(保険が出るからと浅はかな考えで)やっと仕事が決まったけど、その仕事は英語が出来ないと不利だという事で、塾に行きたいと言い出して(自分のお金で塾位行けばいいのに)私に塾代を出させて…私が近所の安い所を勧めたら、そんなところなんか行けるかと怒鳴り…池袋の有名な英会話教室に通いました、もちろんお金は私の実家からです。で、そこで仕事を始めたのですが、東南アジアに出張になるという事で…出張代から食事代やお土産代まで私の実家に出させて…そのお見上げに関してはつらい出来事として私の中に残ってしまいました…思い出すのも辛いです。

 

そんなこんなで、一気に思い出したことを書きなぐってしまいましたが(私の心が辛すぎて、しまっておけませんでした…ごめんなさい(*- -)(*_ _)ペコリ)

 

本来なら夫が倒れて介護施設に入ったというと、奥さんは涙ながらに旦那様の事を心配するんでしょうけどね・・・あまりにひどいことをされてきたのでね。

不謹慎なのかもしれませんけど…とてもそんな気になれませんね💦

 

あるところで聞きかじった事なんですけど、「あなたのその体の痛みは、今の辛い夫婦関係から逃げるために意識を体に持って行ったのかもしれませんよ。自分の意識を体の痛みに持っていくことで現実から逃げてるのかもしれませんよ」

という事をある治療院で言われました。

そこで、あることをして検査したら、その原因が旦那さんですね」って事になり

さらに、旦那さん以外の家族も関係してるかもしれません」って話にもなりました。

あるカイロプラティックの治療院でのことです。

 

なんだか、住宅ローンから話が思いっきりそれてしまいましたけど

私の結婚生活って何だったんだろうって思います。

でも・・・私もがんばってきたんだなぁっていう気もします。

 

スポンサーリンク

実家の違算金で残りの住宅ローンをすべて完済しました!

 

あれもこれもって両親の違算金を夫に奪い取られて

夫が介護施設に入ってからも、私の両親の違算金であれこれとやりくりしてきましたが

【って、これからもなんですけどね】

 

このままじゃ全部実家の違算金を奪い取られて使い果たしてしまう。

 

だからもうね、その前に残ってる違算金で住宅ローンの残金を支払いしてしまおうと思って
残金を・・・・住宅ローンの支払いにあてました。

督促状も来てたことだしね(息子には重荷だったろうと思う…この一年)

これですっきりした~~~どうせこのマンションは私の両親が頭金を出してくれてかったんだし

10年位前にリフォームした時のリフォーム代も、その時の仮住まい代も、その後の家具・家電品も

ぜー----んぶ私の両親がだしてくれたんだし!

 

我が家のお金という名前が付くことに関しては、全部私の実家が出してくれたものだといっても良い。

 

頭金も私の実家の両親が出してくれたんですよね。

 

まだ子供ができる前の事です、20代のころでした。

初めて実家の両親と軽井沢に一泊の旅行をした時の事です

 

実は私…高卒だったんですよ、その後OAスクールに通ったのでそれって専門学校になるのかなぁ

ワープロの検定試験をそのスクールで受けることが出来て

3級を受けて合格してるんです(笑)

そのころまだワードではなくて一太郎だったんですよね(笑)

 

まぁ、そのワープロの件はちょっと置いといて。

旅行の話に戻りますが

両親と軽井沢に旅行に行った時の事なんですが

母が私に言ったんですよ

 

トコちゃんは大学に出してあげられなかったから

その分、マンションの頭金を出してあげるよ~~って。

 

私は音楽系の大学に行きたかったんですよ。

でも両親は女の子はお茶とかお花とか習わせて、両親の仕事関係の知り合いとか取引先の銀行の人とかの話が合ってね…その縁談とかのお話が来ていたんですよ。

私はそんなの嫌だった~~行きたい大学もあったし(ハタチになるかならないかの頃にこんなことを決められたくはなかったもんねぇ💦

 

でも私が家を出ることになったあの母の一言が私の心にズンッって突き刺さってしまって忘れられなかった💦

「お前は女の子でどうせお嫁に出しちゃうんだからお金なんてかけないんだよ、○○ちゃん(弟です)は跡取りだからちゃんとした大学に出して跡を継がせるんだよ」

なんていうんです。

その言葉がどれだけ私を傷つけたと思いますか!?

あの時に、「もうこの家に私の居場所はない」って思ったんです

そう思ったら私の心が決まって後は行動するのがメッチャ早かった(苦笑)

 

そうです、ほんとの私ってたぶん…めっちゃ行動力があるのかもしれない(^^;

じゃなかったらあんなに簡単に世間知らずの私が実家を出られるわけがないじゃん(^^;

~~~それって、若気の至りってやつ…でもあるのかな(苦笑)

 

昔は(結婚前に実家にいたころは)良く軽井沢には家族で行ったんですよ!ある冬の時なんて母がスケートシューズも履かずにすってんころりんってすべっちゃたりしてました(爆笑)

春も、夏も、秋も、冬も~~軽井沢での思い出があります。

もちろん家族以外でも行きましたけどねぇ~~~内緒の話もあります(#^^#)♡

 

そんな軽井沢に言ったときに母が言ってくれたので、私たち夫婦はマンションの頭金を私の実家から出してもらえたわけです(そんなことは夫の親も知りえない事…ってか、夫、報告位しろよっ!って思った)

リフォーム代も私の両親の違算金で出しました・・・。

 

リフォーム代も私の実家で出しました~~~って言うか、出させられましたって言ったほうが正解かな💦

 

リフォームをするのはあくまでも北の寝室の壁の張替えをする・・・って事だけだったんですけど

 

いざ、リフォーム業者さんに見積もりをしてもらう段階になって

夫がその一つの業者の社長さんとめっちゃ意気投合してしまって

夫が「この○○建設に決める」って言うので夫の言うとおりにしたんです。

 

 

リフォームするときの仮住まい代も、その時の一か月分の駐車場代も・・・。

 

俺は働いてるんだから、自分用に一部屋別に借りてくれと・・・。

妻の実家にお金を出してもらってるのに、よくそんな言葉を言えるなって唖然としました。

 

私だってその時は一時的に仕事はしてませんでしたけどね。

そして、体に痛みが出てからは仕事は出来てませんけどね。

 

基本私は、結婚して夫が3年間も私に仕事はするな、でもその3年間もお金を私の実家に無心し続けた・・・その時以外は私はずーーーっと仕事を続けてきました(仕事は基本好きですからね苦にもならないです)その時の事は他にも書いてありますけど(苦笑)

その3年間が過ぎて夫は両親に叱られて(夫に叱られたという概念があったかどうかはわかりませんが…ってか、悪いことしたって言う気持ちもないかもね)私を家に閉じ込めて養っていけないからと妻の実家にお金の無心を3年間も続けたって言う前代未聞の出来事が過ぎてから、私は両親にたすけてもらい、やっとそこでデパートにパートに出ることが出来ました。

私が働くことで…そこでやっと始めて一泊の旅行(日光に行きました)が出来、当時の2DKのアパートにエアコンを取り付けることが出来(それまでの3~4年間はエアコン無かったんです)たりちょっとぜいたくな生活が出来るようになったんですよ。

仕事ができてよかったと思いました・・・あのままずっと家に閉じ込められてたらって思うとつらいです。

でもね、一つだけ夫が言ったことは・・・「正社員はダメだ、パートにしろ」って事だけは譲らなかったです、正社員で働きたいといったけど絶対聞き入れられませんでした。

 

話を戻しますね~~北部屋の私の寝室の壁を張り替えるだけのリフォームが~~夫が入り込んできたことで大掛かりなリフォームになってしまい、一か月の仮住まいをしなければなりませんでした。

しかも、車なんて移動しなくてよいのに「車もこっちに持ってきとかないとお前だって不便だろ」って私のせいにして、勝手に決めちゃったんですよ。

私はネット―スーパーで一か月くらいどうにでもなるし、その仮住まいのレオパレスだって不便なところにあるわけでもなく普通に買い物に出られるのに、夫が車をそばに置いときたいだけの事で一か月も駐車場まで借りさせて・・・その支払いだって私の実家がするのに夫は当然みたいに思ってます…夫は仕事で車を使うわけでもなく普通に電車通勤してるので駐車場なんて使わないんだから!そう考えると腹立たしい思いでいっぱいになります。

夫の一言で仮住まいも二部屋分一か月・・・駐車場も一か月!

誰が支払いするのかよ!!って言ってやりたい!

私は夫が怖いからそんな言い方は出来ないんだけどね・・・DV怖い思いいっぱいしてきたから💦

 

リフォーム後の家具・家電品もすべて実家から・・・。

 

寝室の壁の張替えだけだったのに・・・大掛かりなリフォームになってしまい(;^ω^)

 

リフォーム後の家具・家電品もすべて実家から買ってくれと夫が平気な顔して言って。

もう悔しくて内心爆発しそうでした(;´Д

 

ここはちょっと省略します(*- -)(*_ _)ペコリ

 

リフォームの時にエアコンを買うときに私がごねたら~~~~(;´Д`)

 

リフォームした時にね・・・リビングのエアコンも買い替えようって事になりました。

私はリフォーム代だけでも大金だったので、そこまでは実家でも出せないからって言ったんですけど

夫がどうしても買い替えるといい(費用を妻の実家から出してもらうのに、よくそんな事が言えるな…って思うけど、それが夫なんです…昔から人にたかることをして生きて来たんだと思う)

 

ちょうど土日祭日にあたり、銀行がお休みだったし…実家の両親の口座がある銀行が

その駅周辺になかったんですよね。

そうしたら夫が

 

「しらないのか?今は他の銀行でもATMで下すことが出来るんだよ」

って言うんです💦

で、○○銀行(私は取引無いけど、夫が自分の口座を持ってるらしい)が駅周辺にあるから

そこで下せるよ…こっちだよ・・・って言ってどんどん歩いていくんです。

そのATMで夫は私が両親のお金をおろすまで、ずっとそばにくっついていました💦

その時はさすがにぞっとしましたね💦

 

もうあの件(母が亡くなった時の事…)以来、絶対離婚するってきめていたんだけど

リフォームしちゃったし、ちょっと時を後らそうと思ってた。

 

 

これは書こうかどうしようか迷いました…また愚痴ってる~とか思われるだけだとおもう。

けど、やはり自分の心の整理をするという意味でも
ここに記録として残しておこう~~って思うんです。

 

 

私の両親が亡くなったとたんに夫が好き勝手するようになってね

散々好き勝手されて

散々好き勝手されたまま倒れられちゃって・・・

その後始末は全部私に降りかかってきた。。。

こんなことがあっていいのだろうかってね

 

今回はすみません…後日ちゃんと書きます(*- -)(*_ _)ペコリ

結局は私、母の言った通り「男を(人を)見る目がなかったって事ですね」

 

二十歳のころ実家を出てすぐに夫に目をつけられて、、、、

結婚したことがすべての失敗だった(母は泣きながらお前は男を(人を)見る目がなさすぎる)って言ったけど、箱入り娘で(自分で言うな(^^;)ずっと実家にいて家を出てすぐに世間に触れた私は、中卒で社会でフラフラしてる夫にとっては格好の餌食だったんだろうと思う。

私の周りには当時で言う不良(今はヤンキーって言うけど、当時はそういう言い方もなく)はいなかったんですね。そういう人間関係はなくて見た目にもそういうのは苦手だった💦

アイドル系でキャーキャーとかはあったけど(ヤンキーっぽい格好もただそういう系の音楽も聴くのがが好きだっただけで、ジャンルは選ばなくてジャンル超えて好きなものは好きだった)

実際の不良とかヤンキーとかは苦手~~なのに、夫は私の前では見せなかったけどそれ以前は不良系だったらしい…それは幼いころに母親に捨てられた事が原因だったとか言うけど(私にはそんな事は責任転嫁してるだけとしか思えない…でも、夫が私に無理やり近づいてきた当時はそんな事知らなかった、普通にスーツ着て営業部にいる人でしかなかった~~でも、同じ女子寮の子たちと通じて近寄ってきた夫はやたらと「金がない、金がない」が口癖で、数人でお昼するときも千円札をひらひらさせながら「今月はもうこれしかないんだよなぁ」って言ってたのを見て私は、なんて下品な奴なんだろうと思っていた。なのに、だんだん数人で食事してもその中の人が仕事の手が離せない…とかなるとお昼を食べるのが夫と二人だけになり事が重なり、夫は「後で返すからさ」って言って喫茶店のお昼代を私に出させることが多くなった。当時私は女子寮にいたから特にお金がかかることもなかったしお給料はほとんど貯金できてた…夫は、たしかお風呂もついてないアパートにいたんだった。

・・・そして、夫との関係性で、ある出来事があり(( ノД`)私は女子寮を出なければならなくなった・・・一気に住むところも仕事もなくしたんです( ノД`)

そのご、初めてのアパートを探し(初めてのお風呂なし…1DK住まい)数か月の両量をして元気になった私は、すぐに就職も決まり私電と地下鉄でOL生活が始まりました。

が、なぜかその時すでにプータローになっていた夫が私のアパートに転がり込んできて…時々はアルバイトするんですが、ほとんどプータローな夫が私にお金の無心をすることが多かった。

そんなあれた生活(私はOLやってたけど)だったのを両親が見かねて親戚のおばちゃんと一緒に様子を見に来ました・・・が、夫はどこかに逃げてしまって両親とは会いませんでした。

で、そんな生活をしてるなら結婚をしなさいという事になり

私たちは結婚をすることになりました~~~なんて結婚理由なんだろっ!???

結婚式代はどうする?って事になったのですが、さすがに夫は全部私に出させることは出来なかったようで、両家の親が折半することになりました・・・夫の親がお金を出したのは後にも先にもこれ一回だけでしたね!!!

結構派手な結婚式でしたが、私の両親は不満だ経ったようです~~父も母も事業をやっていたせいで会社の関係者も沢山呼びたい人がいたのに全く呼べなかったと後でため息交じりに何度も言われました……夫の身内があまり人がいなかったせいで、私の身内も人数的にそれに合わせなければならなかったせいです。で、母が夫の実家にご挨拶に言ったときは、びっくりして吐きそうになったって後で言われました(さすがに私もそれは言い過ぎだろうって思ったけど、それもわかるんですよ…あれは酷い)

どんなお宅何だろうって娘に案内されてつ言ってたら~~ものすごい切ったない狭いアパートで~~別にアパートだからどうのこうのじゃなくて、、、ひどいんです、汚さが半端ない。

男所帯だからしょうがないんだろうっとも思うけど(義父、義兄、夫、それに夫のおばあちゃん)出してくれたお茶も茶器がべたべたしてて気持ち悪くて口がつけられなかったとはhが言ってた。

あんなおうちと親戚関係になるのか?って母に言われましたけど、もうどうしようもない。

勢いで結婚しちゃった感もあるし、結婚式代も両家の折半だし、新婚旅行も(当時友達はみんなグァム島とかハワイとか言ってるのに私だけ夫がお金がないというので、国内の南の方だった)帰ってきてから月々のローン払いでした。

結婚後、これまた問題ありでねぇ…私は仕事したい人だったし、働かなきゃとても生活なんてできないのに~~夫は「俺は母親がいなかったから奥さんには家にいてほしいんだ」って言い張り、でも実際どう考えても無理でしょ。プータローだった夫が結婚するために仕事を探したばかりでお給料も当時私が働いていた時より少なかったし、結局夫の言うなりになった~~けど、ここからがひどい、常識では考えられないことを夫は押し通した。

「俺は母親がいなかったから奥さんには家にいてほしいんだ」って働きたい私を家に押し込めて、「でも食わしていけないから、お前の実家で何とかしてほしい」とどう考えても理不尽なことを押し通した・・・私が仕事を探すことをやめさせて、私の実家にお金の無心になんと3年間もひと突き沖に通ったんです。

その頃から無断外泊も重なり、いろんなことが起こった。。。

これ以上は書ききれません(*- -)(*_ _)ペコリ

 

私は別に働くことは嫌いじゃないんです…むしろ働くことが好きな人間です~~この痛みで倒れる前はずっとパートを掛け持ちして働いてきたんですから。

 

では~、では~。。。

 

以上、「住宅ローン、完済しました~~両親に感謝です!」

という記事を書かせていただきました。

 

よいこさん
よいこさん

最後まで読んでくださって(´▽`)アリガト!✰

 

!(^^)!後日、記事の追加修正することがあります!(^^)!

トップに戻る

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました